思考をミニマルに。


ふくらはぎ至上主義で体質改善を目指してみる

ふくらはぎがカチカチだ。

知人が毎日行っているというリンパマッサージを試してみたら、思いのほか気持ちよかった。リンパマッサージをすると翌朝の疲労回復の度合いが全然違うとのこと。

マッサージの方法は、まず仰向けに横になって両膝をたてる。片方のふくらはぎを逆側の膝頭にのせて、アキレス腱のほうから膝のほうに向かって圧をかけていく。外側も内側も満遍なくほぐしていき、最後は同じく膝頭で膝の裏をグリグリとマッサージ。

翌朝起きてみると、本当に疲れの抜け具合が違う。そこで、気になって色々調べてみると、ふくらはぎは第二の心臓と呼ぶこともあるくらい重要だという説が。また、ふくらはぎの温度やコリがある場所で、体のどこが調子悪いのかもわかるらしい。

自分のふくらはぎを触ってみると特に外側がカチカチで温度も低い。血流が悪い証拠だし、肩コリの人のふくらはぎの典型。なんか足裏の反射区みたいだな。意外に当たってるし。

結果はどうなるかわからないけど、ふくらはぎからの体質改善を試してみよう。私の人生哲学は『less is more…』。しばらくの間はふくらはぎ至上主義で貫いていく。次の検索ワードは【ふくらはぎ 温める】だな。

検索タグ: #health

姿勢改善ルーチンワーク

  • 毎朝、大胸筋とハムストリングのストレッチ
  • 歩いているときは、アゴを引く
  • 座っているときは、3センチ深く座る
  • 毎晩、大胸筋とハムストリングのストレッチ
  • 寝る前にふくらはぎのマッサージ

やるべきことを整理すると動きやすい。あと、このようにtumblrとかで宣言すると続きやすい。最近帰宅が遅く、寝起きも悪いので、朝晩のストレッチが難しそうだが、そこを意識的にクリアしていきたい。

どんなに眠くても、ストレッチやマッサージをしたほうが翌朝楽になる。眠いときほど、もうひと頑張りしよう。

検索タグ: #health

【はじめての万年筆】ペンをたてずに書くということ

スーベレーンM405を買ってはじめての万年筆を楽しむ休日。

万年筆はボールペンなどと違って、ペンをたてずに寝かせるように書くと良いというのは事前に調べてあった。早速書いてみようと思ってペンを持ってみると、、、。

ん?
なんか、別に意識しなくてもペンが寝るぞ。

ネットでは「スーベレーンはバランスが良い」と誰もが賞賛していたけど、こういうことなのかな。なんとなく重心がしっくりときて、スラスラと書きやすいポジションに落ち着く感じ。いいなコレ。他の万年筆は正直よくわからないけど、スーベレーンを選んでよかった。違和感ゼロ。ペン先が引っかかる感じもないし、インクのかすれや空振りも一切ない。

まだまだペン先に力が入ってしまうので、脱力して書くようにトレーニングしていく。

ペリカン スーベレーン M405 EF

検索タグ: #stationery
ペリカンスーベレーンm405(EF)を購入。ミニマリストとして、この一本を長く大切に使っていきたい。インクはウォーターマンのブルーブラックこと『ミステリアスブルー』で。ロディアにはピッタリだけど、モレスキンには裏抜けするな、、、。
持っているペンはこの他にフリクションの3色ペン。油性ボールペンなしで生活できるか検証する。
ペリカン スーベレーン M405 EF
ウォーターマン ボトルインク ミステリアスブルー (ブルーブラック) 50ml

ペリカンスーベレーンm405(EF)を購入。ミニマリストとして、この一本を長く大切に使っていきたい。インクはウォーターマンのブルーブラックこと『ミステリアスブルー』で。ロディアにはピッタリだけど、モレスキンには裏抜けするな、、、。

持っているペンはこの他にフリクションの3色ペン。油性ボールペンなしで生活できるか検証する。

ペリカン スーベレーン M405 EF

ウォーターマン ボトルインク ミステリアスブルー (ブルーブラック) 50ml

検索タグ: #minimalist #stationery

Apple IDが乗っ取られたので『1password』を導入した

『1password』のMac版とiPhone版を買った。

ことの経緯は、Apple IDを乗っ取られたことから始まる。朝起きたら、アカウントがハックされてて、iTunesStoreで800円が不正に使われてた。
クレジット会社に連絡すれば免責になるし、被害はまったくなかったんだけど、少し青ざめる。

青ざめた理由は、「他のアカウントもに入られたらどうしよう」ということ。実はパスワードは使い回しなので、同じパスで私の色々なアカウントにアクセスできてしまう状態に。
Amazon、楽天などのクレジット情報が使えるところはすぐさま別のパスワードに変えていく必要に迫られた。

幸い、クレジット会社に電話して決済は止めてもらっていたし、免責もあるけど「パスワードは全部違うものにしないとな」と痛感。

そこで、以前から気になっていた『1password』をインストール。まずはiPhoneで使ってみた。
使ってみるとこれがなかなか難しい。正直、使い方がよくわからない。ネットで色々調べてみると、なんとなく使い方はわかってきたけど、どこがいいのかわからない。

このアプリは高いけど、乗りかかった船ということで、Mac版も購入。なんとかこのアプリを活かしたい。
Mac版を使ってみると、感想が激変。これは便利。一回今までのパスワードでそれぞれのサービスにログインして覚えさせる。そのあとリセットして新しいパスワードに切り替えていく。パスワードは自動生成を使って、新しく登録。そうすると、パスワードを更新するか聞かれるので、どんどん上書きできる。

iPhoneだけだと、正直魅力は半減する。iCloudで連携できるので、Mac版で登録、iPhoneで登録した内容をつかっていく流れがベストかな。

作った新しいパスワードはどれも30桁。これでハック対策は完了。あと、フリーWi-Fiの使用はiPad miniだけにして、MacBook AirとiPhoneでは使わない。

[ios]1Password - AgileBits Inc.

[mac]1Password - AgileBits Inc.

検索タグ: #iphone #mac

【なんとかなる】AppleのIDを乗っ取られたらクレジット会社とAppleに連絡しよう

Apple IDを乗っ取られた。

異変は朝起きた瞬間にわかった。メールアドレスにAppleからのメッセージが届いている。

『アカウント情報が変更されました。心当たりがない方はパスワードの再設定をしてください』とのこと。

むむむ。これは、まさに心当たりがない。フィッシング詐欺かなぁと思いつつiTunesを開こうとするが、いつものパスワードで入れない。

「これはやられた」と確信。

パスワードのリセットを試みようにもアカウントIDのメールアドレスが変えられてしまっているので、変更のパスメールも自分に届かない始末。誕生日を入力しても跳ね返される。

仕方なく、まずはクレジット会社に連絡してカードの停止・再発行を依頼する。私のクレカはキャッシュカード機能もあるので、再発行までの間かなり困ってしまうが仕方ない。通帳でお金をおろすしかない。

次にAppleに連絡。電話予約して会社の昼休みに連絡をもらう。秘密の質問に3つ答えると、3つのうち1つしか正解しなかったようだが、シリアルナンバーを伝えてなんとかアカウントを取り戻せるように。「24時間くらいで、メールを送るのでそこからIDとパスワードの再設定をするように」との嬉しい返答をいただく。

今のところ、わかっている被害総額は800円。AppleStoreで何かを購入されているらしい。こちらについてはクレジット会社の保証部から連絡があるようなので、事情を説明していく。

焦らず動けばなんてことないのだが、いかんせん面倒なのと、今後の対策には頭を悩ませる。

検索タグ: #iphone #mac

負けるが勝ち

職場の人間関係においては、プライドのぶつかり合いが生じることが頻繁にある。
そんなとき、こちらとしても負けたくない気持ちが出てしまうけど、グッとこらえるのが大人の対応。

こういうときは、どんなに相手を論破しようとしても無駄。相手が非を認める気がないなら、どんなことを言っても響かない。

少しバカにされてるくらいがちょうどいいのだ。

検索タグ: #diary